04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

最終講義

2009/02/27
今日は、今年で退官される教授の最終講義を聞きに行ってきました。

講義名は、『磁性物理から材料の荒野に迷い込んで』というもので、
タイトルだけを聞くとすごく難しそうなことを話すのかなって思ったけれど、
実際に話された内容は、先生が大学に入るところから始まって
その後どういった経緯でどういった研究をしてきたかとかって感じでした。

最初に講義名に絡めて、魯迅の言葉を紹介したの。それがコレ↓

「地上本没有路、走的人多了、也便成了路」  魯迅
 (もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。)

この言葉って、当たり前のことを言ってるのだけどすごい大事なことなんだね。

他にも「大木のしたに木は育たない」から、
自分の付いていた教授とは違うコトをやろうと思ったとか
いろいろな話が聞けて、所々わからない単語も出てきたけど、
今日は聞きにいって良かったですw

後は、最終講義だけあって先生の奥様や昔の同僚(同級生かも)とか
昔の教え子とか他の教授(現在の同僚)とか・・・・
普段の講義とは全く違った人が聞きに来ていたので
そういった意味でも、面白かった


でも、先生が話を始めた時や最後の謝辞のところで、
もうこの先生の講義を受けることも無いし、会うことも無くなっちゃうのかなぁ
って思い、一人話を聞きながらウルウルしてたの

好きな先生だったので、やっぱり寂しいです

こんな調子でいったら、卒業式の時にはどうなることやら…
20:50 日常 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
卒業式は思いっきり泣いてしまえ(*´д`*)

寄らば大樹の陰、じゃあ人は育たないもんね
上の魯迅のことばみたいに作ってくれた人がいて、その先をつくるのはいいと思うけどね^^
鶏頭となるも牛後となるなかれ。難しいけど頑張ろうと思う(`Д´)

→驪龍
お互い難しいけど頑張ろうe-271

管理者のみに表示
« SAKURA | HOME | 巨大万華鏡? »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。