05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

続・「桜・桃・梅」

2000/03/28

花の名前がわからなくても、愛でる気持ちがあれば十分だけど、
何の花かわかればより一層楽しめるハズ。

せめて梅、桃、桜の区別がつかないと、日本の大人として冷や汗タラリ……。

梅・桃・桜の違いって?
なんと、梅も桃も桜も「バラ目・バラ科・サクラ属」の植物!
なので、似ているのも当然ですね。
いずれも一重のものは花びらが5枚ですが、
見分けるポイントは花の付き方花びらの形です。



それでは、順にご説明。

ume200.jpg
【 梅 】
・花柄(かへい)がないので、枝にくっつくように花が咲く。
花柄(かへい)とは、茎や花軸から枝分かれして花に至るまでの柄の部分を指す言葉です。
・花芽が1節につき1個なので、たわわに咲くのではなくスカスカした感じ。
・花びらの先が丸い。


momo200.jpg
【 桃 】
・花柄がひじょうに短いので、枝に沿うように花が咲く。
・節の中央に葉芽があり、その両側に花芽が1個(つまり1節につき2個)なので、梅よりも華やかに見える。
・花びらの先が尖っている。



sakura3200.jpg
【 桜 】
・花柄がひじょうに長いので、枝からこぼれんばかりに花が咲く。
・花芽が房状についているので、花数が多くとても華やか。
・花びらの先が割れている。


このように花の付き方と花びらの形の違いに着目するとわかります。
⇒枝に対する花の付き方は最初の3枚連続の写真の方がわかりやすいです。

また、イラストやマーク化された花びらも、
梅=丸、桃=尖っている、桜=先割れ になってるから、
それを思い出してみてもいいでしょう。

種類によっては例外もありますが、基本情報として押さえておくと役立ちます。

※上の答え :左側より、桃/桜/梅 

こちらから引用させていただきました。
15:49 ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
« 初日記!! | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。